【100均】ダイソーのくっつきにくいホイルをレビュー!魚を焼いたらくっつく?くっつかない?

こんにちは!もちです( ˘ω˘)

今日は、ダイソーの「くっつきにくいホイル」をご紹介します!

スポンサーリンク

焼き魚はグリル掃除が面倒…

焼き魚って美味しいんですが、グリルの後片付けが面倒なんですよね…

焼き網はただでさえ洗いにくいのに、魚の皮がくっついたりしてゴシゴシしないととれないし^^;

後片付けが面倒だと、だんだん魚料理が食卓に上がらなくなるんですよね〜(え?もちだけだって?)

しかし魚は健康にもいいし美味しいし食べたい!!!

それを母に言ったら「いいものがあるよ」とフライパンで魚が焼けるホイルをくれました。

使ってみたら全然フライパンに魚がくっつかなくて感動!!!

後片付けも楽ちんでした(*^^*)

クックパーフライパン用ホイルは高い

母がくれたのは旭化成の「クックパーフライパン用ホイル」です。

しかし値段を調べてみるとAmazonで3m150円、7m300円と頻繁に焼き魚をやるとなると少々お高め。

ドラッグストアとかだと更に高いです。

もっと安いのはないかな〜と探していたところ、ダイソーで似たような商品を発見したので早速買ってみました!

ダイソーのくっつきにくいホイル

こちらがダイソーで購入した「くっつきにくいホイル」です。

▼裏面

魚や肉の他に焼きおにぎりやおもちなどにも使えます。

25cm幅の6mで108円なので旭化成のフライパン用ホイル7m300円と比べてコスパはGOOD👍

▼見た目は普通のアルミホイルに似ています。

▼使い方は裏面のツヤがない方に食材を並べます。

シリコーン樹脂をコーティングしてくっつきににくしているそうです。

「くっつきにくいホイル」なのに魚がくっつく?原因は・・・

実はもちが最初にこのホイルで魚を焼いたときにくっついてしまいました…

何度かやってもだめで「100均だからクオリティーが低いってことなのかな…^^;」と思ってしまったのですが、単にもちが裏表まちがってただけでした(笑)

ダイソーさん、疑ってごめんなさいm(_ _)m

裏表を間違えなければすごく使える商品でした!

最近の100均はあなどれませんね!

セリアとキャンドゥと比べてもダイソーがお得☆

セリアとキャンドゥにも似た商品はありますが

セリアが4m、キャンドゥが3mだったのでダイソーの6mが一番お得ですヨ☆

さっそく焼いてみよう!

ししゃもが安かったのでししゃもを焼いてみようと思います♪

▼ホイルをフライパンの大きさに切って、ツヤのない方を上にしてししゃもを並べます。

▼お! いい感じに焼けてきたのでひっくり返してみましょう!ドキドキ…

すごい!全然くっつかない!

▼全部きれいにひっくり返せました!

▼ホイルもきれいなままです。

▼ししゃももおいしそうに焼けました!

アルミホイルを切るときがちょっとやりにくい?

使い心地はクックパーと全く変わりません!

100均ですがかなり高評価です(*^^*)

しいていえば商品が入っている箱がやわらかめなので、紙刃がふにゃふにゃして切るときにホイルがすこし曲がってしまうかな〜というくらいです。

でもくっつきにくさとコスパを考えるとそのくらいなら全然気にしません。

焼き魚がもっと身近になりそうです♪

焼き魚以外にもいろんな料理に使えるみたいなのでもちもいろいろ試してみようと思います♪

スポンサーリンク