2年ぶりにディズニー共通年パスを作成♪流れを写真付きで公開!

こんにちは!もちです( ˘ω˘)

2年ぶりにディズニー年パスを作ってきました♪

スポンサーリンク

エントランスが工事中なのでピクニックエリアを通ってイーストゲートレセプションへ

(引用元https://www.tokyodisneyresort.jp/topics/info/entrance_renewal.html

ディズニーランドは2018年からエントランスを工事しているので、イーストゲートレセプションはピクニックエリアを通って行きます。

カウンターで前に購入した年パス引換券を渡し、年パスのカードを決めます。

年パス引換券を購入した記事はコチラ

ディズニーの年パスを安く買った裏ワザ!共通年パス引換券をLINE Payカードで購入したら1万円還元された!
こんにちは!もちです( ˘ω˘) 先日、ディズニーの共通年間パスポート引換券をLINE Payカードで購入したら上限の1万円還元された...

2016年までは共通年パスのデザインが3種類から選べましたが1種類のみになったんですね〜。

名前や住所などを書いたら奥の撮影ブースで年パスの顔写真を撮影します。

撮影ブースは3つありました。

2019年度の年パスの価格。

撮影ブースはカーテンで仕切られた個室になっています。

こちらで身分証とさっき書いた住所などのバインダーを渡します。

荷物置き場。

鏡もあるので便利!

ミッキーカラーのイスもかわいい♡

写真を撮り直したい場合は、キャストさんに言えばまた撮影してくれます♪

2年ぶりの年パスが完成♪

このあとはランドに行きました!ぐる〜っと回らなくてはいけないので少々不便(^_^;)

新しいエントランス!

新しい入場ゲートは最新の顔認証システムを導入しているらしく、コンピューターが実際の顔と年パスの顔が一致しているか判断しているので、キャストさんに年パスを見せる必要はないそうです。

ディズニーシーはまだ工事していないので、年パスの顔写真を見せる必要があります。

こちらは中に入った側から写真ですが、マップとTodayを置かなくなったんですね!

マップとTodayはワールドバザールの辺りに置いてありました。

2019年は2年ぶりに年パスを作りました!

2年の間に結婚式やら引っ越しやらでお金がかかったのでちょっと節約していたんですよね(^_^;)

またたくさんディズニー行くぞ〜!

スポンサーリンク